卒業生の皆様へ

和同だより



各種証明書等の発行について

 本校卒業後に各種証明書が必要な場合は、「証明書交付願」により申請してください。 申請用紙は学校事務室窓口、もしくは
ここ(一太郎形式word形式pdf形式)よりダウンロードすることができます。申請手続きについては下記のとおりです。
 
 
 

教育実習を希望する方へ

本校では平成21年度より、3週間の受け入れを行っております。
まずは電話で実習を希望する教科(科目)に、受け入れが可能かどうかを確認してください。
その後、別紙「教育実習申込書」を提出していただきます。
(教育実習申込書様式ダウンロード Word形式 一太郎形式 pdf形式)
(受付期間:前年度3月〜8月末日)

◆教育実習の流れ
1・申し込み(実習を行う前年の3月〜8月末日)
電話等で実習を希望する教科に受け入れが可能か確認し、「教育実習申込書」を教科に提出してください。
この時期には正式な実習期間は決定していませんが、例年5月下旬〜6月上旬となっています。

2・必要書類等の提出(各教科の許可を得た時〜8月末日)
内諾書が必要な方は、用紙と切手を貼った返信用封筒をご持参もしくは郵送してください。

3・内諾書送付(前年9月上旬(大学側の指定がある場合はその時期))
内諾書が必要な場合、各大学に内諾書を送ります。

4・実習の承諾(2月下旬)
大学宛に必要な書類を送付します。この書類で正式な実習の日程が連絡されます。

5・書類の送付(4月)
実習希望者宛に「教育実習についてのお知らせ」を送付します。
熟読しておいてください。

6・直前指導(5月)
実習を希望する教科と連絡を取った上で、授業内容等について打ち合わせを行ってください。

7・教育実習
連絡された日時にきちんとした服装で集合してください。

8・実習後
大学宛に書類を送付します。

 

ご注意ください


 平成27年4月に、長岡市内において、長岡高校卒業生の名前を使用した振り込め詐欺の前兆電話が複数件発生しているとの連絡が、長岡警察からありました。
 このような電話があった場合、現金を振り込むことはせず、警察に通報・相談して下さい。


 また、本校関係では、過去には次のような事例も発生しています。十分に、ご注意ください。

(1)平成26年1月、長岡高校の卒業生の実家に振り込め詐欺の前兆電話が相次いでいるとの報道がありました。
  本校卒業生の実家に、息子を名乗る男から「携帯電話が壊れたので、番号が変わった」などと話していたようです。

(2)平成25年11月中旬、息子になりすました男性から現金をだまし取られる振り込め詐欺が発生したとの報道がありました。
  被害者は長岡高校卒業生の母親で、息子を名乗る不審な電話がかかっていたようです。
  
(3)その他、本校関係者や同級生をかたり、卒業生の連絡先を聞き出そうとする事例がありました。
  本校の事務・同窓会から電話で住所・電話番号等を問い合わせることはありません。
  不審な場合は一度電話を切り、本校までご連絡ください。